PiggyBack(ピッギーバック)とは

PiggyBack(ピッギーバック)とは、他のリクエストのレスポンスに便乗して、サーバー側の更新を返すデータ転送方式のことです。

例えば、DMPで広告インプレッションの計測を行う場合、(DSPなどによる広告配信で)広告クリエイティブが画像サーバーから呼び出されれるタイミングで、DMPのタグを一緒に呼び出します(タグを発火させます)。

イメージは「ブタの背中に乗せて、一緒にお届け」

こちらのサイトの説明が可愛いくて分かりやすいです。
【参考】ScaleOut Inc.:「piggyback(ピギーバック)を勉強してみる」

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。

デジタルマーケティング重要用語

Web広告効果測定指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

スポンサー

スポンサー

Digital Marketing Lab トップ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP