SSP(Supply-Side Platform)とは

SSPとは、DSPとは逆に、媒体側の収益を最大化させるためのプラットフォーム(Supply-Side Platform)のことです。インプレッション毎にeCPMを算出し、1番高額と判断された広告が配信される仕組みです。

DSPを使った広告配信

SSPの詳細については、こちらで説明しています。

『DSP、SSPの仕組みと特徴』

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。

デジタルマーケティング重要用語

Web広告効果測定指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

スポンサー

スポンサー

Digital Marketing Lab トップ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP